近畿化学協会

触媒・表面部会

触媒・表面部会について

Division of Catalytic and Surface Chemistry

部会長 池永 直樹(関西大学環境都市工学部)
部会員数 部会員数 143名、法人会員 9社

>>触媒・表面部会要綱

最新情報

例会・セミナー案内 (例会へのご参加は部会員に限らせて頂いておりますので、予めご了承下さい)

= 2022年度事業企画 =

ナノ材料の表面分析講習
2022年11月24日(木), 25日(金) 近畿大学

第2回キャタリストクラブ例会 
2023年1月17日(火) 大阪科学技術センター7階700号室

「ナノ材料の表面分析講習」 ~一般参加歓迎~

※新型コロナウイルス感染症の状況により、実施方法の変更または中止する可能性があります。

【PDF版プログラム】

主催 近畿化学協会触媒・表面部会
協賛 近畿化学協会、触媒学会、日本化学会近畿支部、化学工学会関西支部、有機合成化学協会関西支部、日本分析化学会近畿支部
日時 2022年11月24日(木) - 25日(金)
会場 近畿大学
(〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1)
<交通>近鉄大阪線「長瀬」駅下車、徒歩約15分
    近鉄奈良線「八戸ノ里」駅下車、徒歩約20分

【講演会】

演題および講師 □1日目(11月24日)
開会挨拶(9:30-9:35)
  近畿大学理工学部 教授 古南  博 氏
1.表面分析概論 (9:35-10:15)
  近畿大学理工学部 教授 古南  博 氏
2.組成分析(AAS,ICP-AES,XRF)(10:20-11:05)
 大阪公立大学大学院工学研究科 准教授 亀川  孝 氏
3.光電子分光法(XPS,UPS)(11:10-12:10)
 大阪公立大学大学院工学研究科 准教授 堀内  悠 氏
4.X線回折(XRD)(13:15-14:15)
 大阪公立大学人工光合成研究センター 特任准教授 東  正信 氏
5.紫外可視・光ルミネセンス(UV-vis,PL)(14:20-15:20)
 京都大学大学院人間・環境学研究科 助教 山本  旭 氏
6.顕微鏡(TEM・SEM・STM・AFM)(15:25-16:25)
 近畿大学理工学部 講師 田中 淳皓 氏
7.昇温スペクトル(TPD,TPR)(16:30-17:30)
 大阪大学大学院工学研究科 准教授 桑原 泰隆 氏

□2日目(11月25日)
8.X線吸収微細構造(XAFS)(9:30-10:30)
 近畿大学理工学部応用化学科 講師 朝倉 博行 氏
9.電子スピン共鳴(ESR)(10:35-11:35)
 大阪公立大学大学院工学研究科 教授 松岡 雅也 氏
10.核磁気共鳴(NMR)(12:40-13:40)
 大阪大学大学院基礎工学研究科 教授 水垣 共雄 氏
11.赤外・ラマンスペクトル(FT-IR,Raman)(13:45-14:45)
 関西大学環境都市工学部エネルギー環境・化学工学科 准教授 福 康二郎 氏
12.質量分析(MS)(14:50-15:35)
 神戸大学大学院工学研究科 助教 谷屋 啓太 氏
13.総論・ケーススタディー(15:40-16:40)
 大阪公立大学人工光合成研究センター 教授 吉田 朋子 氏
閉会挨拶(16:40-16:45)
 近畿大学理工学部 教授 古南  博 氏

【参加費】

参加費(講義資料代、消費税込) (両日参加)
触媒・表面部会法人会員 25,000円
協賛団体会員 30,000円
近畿化学協会特別会員触媒学会 団体会員日本化学会 法人会員,
化学工学会 法人会員有機合成化学協会 法人会員日本分析化学会 維持会員
一般 40,000円
学生 8,000円

(1日のみ参加)
触媒・表面部会法人会員 15,000円
共催団体会員 20,000円
一般 30,000円
学生 8,000円

【ご注意】

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する状況により、実施方法の変更または中止する可能性があります。
  2. 講師他にやむを得ぬ事情がおきた場合プログラムに一部変更があるかも知れません。予めご了承下さい。
  3. 主催・協賛団体法人会員である会社からお申込の場合、受講者が会員外でも会員並に取り扱い致します。
  4. 申込締切日までにキャンセルのご連絡がない場合,参加費はお返し致しません。
  5. 本セミナーはお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
  6. 連絡先把握のため、居住地や連絡のつく電話番号等についてもお申し込みの際に必要となります。
  7. ご参加にあたっては、下記の【参加者の方へのご依頼事項】に同意いただける場合のみお申し込みください。
  8. 本セミナーで使用される資料は著作物であり、複写・転載等はご遠慮ください。

【参加者の方へのご依頼事項】

■以下の方はご参加をお控えください。
・開催日から過去14日以内に、「発熱・風邪の症状」、軽度であっても「味覚・嗅覚の異常」のある方、「渡航歴」のある方
・同居のご家族や勤務先など身近に新型コロナウイルス感染が疑われる方がおられる場合
・開催日に、居住する府県が、特定(警戒)都道府県もしくは感染拡大注意都道府県に指定されていた場合
■厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)や大阪コロナ追跡システムを活用してください。
■必ずマスク(品質の確かな。できれば不織布)着用をお願いします。
■会場前に消毒液を設置します。入室の前に手洗い、消毒を必ず行ってください。
■感染拡大の防ぐため、窓を開け、換気を行う予定です。そのため体温調整ができる服装でご参加ください。
■会場入室の際、検温を行います。有症状(発熱又は風邪等の症状)がある場合は入場をお断りさせていただきます。その場合は、参加費を返金しますので、お送りした資料をご返却いただき、返金先銀行口座をお知らせください。
■参加者どうし、間近で会話をしないでください。また大声を出す行為もお控えください。
■互いに手を伸ばしても届かない距離を保ってください。
■会場での飲食はお控えください。
■会場までの直行直帰にご協力ください。

申込について

申込締切 11月2日(水)
申込方法 HP https://kinka.or.jp/form/view.php?id=28120 よりお申込みの上、参加費を銀行振込〈三井住友銀行備後町支店・普通預金No.1329441 一般社団法人近畿化学協会〉 にてご送金下さい。
(振込手数料は参加者でご負担願います。)
申込先 〒550-0004大阪市西区靭本町1-8-4 近畿化学協会触媒・表面部会
TEL:06-6441-5531/FAX:06-6443-6685/E-mail:catal@kinka.or.jp

対面での開催に際するチェックリスト公開について

 感染防止対策チェックリスト
第2回キャタリストクラブ例会

※例会へのご参加は部会員に限らせて頂いております

※新型コロナウイルス感染症の状況により、web開催に変更したり、懇親会は中止とする可能性があります

日時 2023年1月17日(火)14時30分-16時45分
会場 大阪科学技術センター7階 700号室
(〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4)
交 通:地下鉄四つ橋線「本町」駅下車25番・28番出口を北へ徒歩約5分。 または同御堂筋線「本町」駅下車2番出口を西北へ約10分。うつぼ公園北詰。

【講演会】(14:30~16:45)

演題および講師 開会挨拶 (14:30 - 14:33)
  1. 「水素が関わる触媒反応プロセスに取組んで」(14:35-15:35)
       神戸大学大学院工学研究科 応用化学専攻 教授 西山  覚 氏

    [接続準備]
  2. 「触媒劣化から展開した触媒開発」 (15:40-16:40) 
      徳島大学大学院社会産業理工学研究部 研究担当副部長 教授 杉山  茂 氏
閉会挨拶  (16:40 - 16:45)

申込について

締切日 1月6日(金)
参加費・参加申込方法 参加費:無料
HP https://kinka.or.jp/form/view.php?id=106720 よりお申込みください。
* 部会員の推薦を受けた学生の方も無料で参加できます。
問い合わせ先 〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 近畿化学協会触媒・表面部会
TEL.06-6441-5531 / E-mail : catal@kinka.or.jp

過去の行事はこちらをご覧ください。