第22講「研究開発リーダー実務講座2017」

−企業の未来を担う理想の研究開発リーダー像とは?−

    PDF版プログラム
     【Web参加申込フォーム】
主 催 近畿化学協会 
協 賛

大阪工研協会、応用物理学会関西支部、化学工学会関西支部、高分子学会関西支部、色材協会、触媒学会、繊維学会、日本化学会近畿支部、日本農芸化学会関西支部、日本分析化学会近畿支部、日本薬学会近畿支部、有機合成化学協会関西支部  

 
 

本講座は化学企業の将来を担う研究開発リーダーの育成を目的としています。実務経験豊富な講師からの話題提供をケーススタディとし、自らの研究開発リーダー像を明確にする一助にしていただければ幸いです。また、話題提供をテーマとしたグループディスカッションを通して、互いの気づきを共有し理解を深める場を提供いたします。毎回、交流の時間を設けていますので、参加者同士の人脈の拡大にもお役立てください。リーダー(候補)の方、リーダーを育成される方にお薦めの「キンカ」ならではの講座です。

     
開講日   第1回: 6月 7日(水)  第2回: 7月 5日(水)  第3回: 8月 2日(水)
第4回: 9月 6日(水)  第5回:10月 4日(水)  第6回:11月 1日(水)
  
会  場    大阪科学技術センター7階700号室
[大阪市西区靱本町1-8-4 電話06-6443-5324]
<交通>地下鉄四つ橋線「本町」駅下車、25番、28番出口より北へ(車の流れに沿って)徒歩約5分、うつぼ公園北詰め


会場地図 http://www.ostec.or.jp/data/access.html

  
  
−プログラム-

6月7日(水)

第1回 【研究開発リーダーのあり方】

1.趣旨説明 (13:00〜13:10)
2.話題提供
「弱者の時代」のリーダーシップ「無知力」と「俯瞰力」を鍛えよ(13:10〜15:30)
ケルセジェン・ファーマ ファウンダー 兼 開発担当社長 小野 光則 氏
3.グループディスカッション・交流会 (15:45〜17:45)

7月5日(水)

第2回 【イノベーションと変革】

1.話題提供
1) 製薬産業におけるオープンイノベーションとは
−オープンイノベーションによる日本発画期的新薬を目指して− (13:00〜14:25)
      塩野義製薬(株)シニアフェロー 坂田 恒昭 氏
2) 富士フイルムの挑戦−第二の創業と化粧品事業の立ち上げ (14:35〜16:00)
  富士フイルム(株) R&D統括本部先端コア技術研究所 副所長
兼 経営企画本部イノベーション戦略企画部 技術マネージャー 中村 善貞 氏
2.グルーフ゜ディスカッション・交流会 (16:10〜17:45)

8月2日(水)

第3回 【人財を活かすマネジメント】

1.話題提供
1) 研究開発における女性の躍進について (13:00〜14:25)
サントリーホールディングス(株)ヒューマンリソース本部人事部ダイバーシティ推進室 室長 弥富 洋子 氏
2) 企業価値創出のための研究開発における人材育成 (14:35〜16:00)
  元 (株)ダイセル/YTテクノフロンティア 代表 渡加 裕三 氏
2.グループディスカッション・交流会 (16:10〜17:45)

9月6日(水)

第4回 【知財と事業化戦略】

1.話題提供
1) 日本のとるべき知財戦略 (13:00〜14:25)
山本特許法律事務所 弁理士 山本 秀策 氏
2) CD-Rの事業化とライセンス戦略 (14:35〜16:00)
元太陽誘電(株)/JSTプログラムオフィサー 浜田 恵美子 氏
2.グループディスカッション・交流会 (16:10〜17:45)

10月4日(水)

第5回 【ものづくりと技術者倫理】

1.話題提供
1) 創薬への情熱−睡眠薬ロゼレムの誕生秘話− (13:00〜14:25)
元武田薬品工業(株)/立命館大学グローバル・イノベーション研究機構 教授 内川  治 氏
2) 工学倫理は企業を益する (14:35〜16:00)
  元花王(株)研究所長/元北海道大学教授 辻井  薫 氏
2.グループディスカッション・交流会(16:10〜17:45)

11月1日(水)

第6回 【R&Dのマネジメント】
1.話題提供
将来の多軸創出のために―サステナブル企業を目指して― (13:00〜15:00)
日東電工(株)専務執行役員 CIO 経営インフラ統括部門長 業務改革推進部長 IT統括部長 調達統括部長
表  利彦 氏
2.グループディスカッション・交流会 (15:15〜17:45)


参加費   主催団体会員60,000円、協賛団体会員70,000円、会員外100,000円 (全6回通し受講のみ、消費税含む)
定 員 60名になり次第締め切ります。
申込方法 【Web参加申込フォーム】からのお申込み、または標記行事名を題記し、1)氏名、2)勤務先(所属・役職)、3)連絡先(郵便・電話番号、E-mail)、4)所属団体(学協会)、5)送金内容(金額、送金方法、予定日)、6)請求書の要否 を明記のうえ、E-mail等にてお申込ください。
参加費は、銀行振込(三井住友銀行備後町支店 普通預金No.1329441 名義:一般社団法人近畿化学協会)でお願いします。(振込手数料等は参加者でご負担願います)
主催・協賛団体会員である会社・工場よりお申込の場合、参加者個人が会員外であっても各々の会員参加費で取り扱います。
申込者には参加証を送付します。
お申し込み後のキャンセルについて、6月6日までにご連絡が無き場合は参加費を申し受けることになりますので、ご了承願います。
申込・問合先 一般社団法人 近畿化学協会 「研究開発リーダー実務講座」 係
〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センター6階
TEL.06-6441-5531/FAX.06-6443-6685/E-mail:seminar(atmark)kinka.or.jp