近畿化学協会

重合工学部会

重合工学部会について

Division of Polymer Engineering

部会長 大村 直人(神戸大学教授)
研究会会員数 43名

>>重合工学部会要綱

最新情報

次回例会等案内(例会への参加については部会員に限らせて頂いておりますので、予めご了承下さい。例会以外(重合プロセスの基礎講習会、レクチャーシリーズ、塩ビフォーラム)は一般の方もご参加頂けます。)

=平成30年度事業予定=

重合プロセスの基礎講習会
日時 平成30年10月25日(木)~26日(金)
会場 日本薬学会 長井記念館1階会議室
[東京都渋谷区渋谷2-12-15]
交通 JR山手線、東急東横線、東急田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都市心線「渋谷駅」下車。JR渋谷駅東口より、高樹町方面へ高速道路3号線沿いに徒歩8分。

プログラム
<第1日 10月25日>

開会挨拶 近畿化学協会重合工学部会長(神戸大学工学研究科教授) 大村 直人 氏(14:00~14:05)
講演会 (1)ポリマー製造プロセスの構成と単位操作(14:10~15:15)
 日本ゼオン株式会社顧問 浅野 健治 氏
(2)微粒子生成の重合反応(15:25~16:30)
 福井大学大学院工学研究科准教授 鈴木 清 氏
交流懇親会 講演終了後(16:40~18:40)
※交流懇親会参加費は無料です

<第2日 10月26日>

講演会 (3)重合機構と反応速度(10:00~11:05)
 大阪府立大学大学院工学研究科教授 安田 昌弘 氏
(4)重合プロセスの操作設計(11:15~12:20)
 神戸大学大学院工学研究科教授 大村 直人 氏
(5)重合反応装置の基本設計と事例紹介(13:30~14:35)
 住友重機械プロセス機器株式会社技術部撹拌技術グループGL 竹中 克英 氏
(6)PVCものづくりの現状と将来-プロセスから製品化-(14:45~15:50)
 元株式会社カネカ 一色 実 氏

申し込み

申込締切 10月9日(火) ただし定員(40 名)になり次第締切
参加費 近畿化学協会重合工学部会会員:5,000円
・会員外(一般):35,000円
(何れも消費税含む)
 ※交流懇親会参加費は無料です
申込方法 参加申込フォーム 】をご活用ください。
申込先 一般社団法人近畿化学協会重合工学部会
〒550-0004 大阪市西区靭本町1ー8ー4(大阪科学技術センター6階)
TEL:06(6441)5531/FAX:06(6443)6685/E-mail:polymer@kinka.or.jp
第1回例会
日時 平成30年6月15日(金)
会場 大阪科学技術センター7階702号室
交通 地下鉄四つ橋線「本町駅」、25・28番出口より北へ徒歩約5分。うつぼ公園北詰め。

プログラム<14:30~18:30>

部会長の挨拶 神戸大学工学研究科教授 大村 直人氏(14:30~14:35)
講演会 (1)ポリ塩化ビニルパウダーの構造発色(14:35~15:35)
 国立研究開発法人物質・材料研究機構  佐光 貞樹 氏
(2)PVCの表面改質材の紹介(15:45~16:45)
 エメリーオレオケミカルズジャパン(株)  鈴木 浩治氏
懇親会
(17:00~18:30)
講演終了後、アフターディスカッションを兼ねて行います。
講師の方・参加者の会員相互の 情報交換等にも大いにご利用下さい。
(参加費 3,000円:当日会場にて頂戴致します。)
※過去の行事はこちらをご覧ください。