「化学技術アドバイザー会」

 本会は、学界、産業界の隔てなく化学人が本音で語る他に類をみない産官学協同体として、学究領域のみならず、研究企画、新製品開発、新事業開発、新技術の工業化、さらには企業経営に至る幅広い領域で活躍している人材を豊富に揃えています。登録された「アドバイザー」の中から最適のメンバーあるいはチームが会員企業の要望に応え、支援活動を行ないます。アドバイザーは、企業や大学、公的研究機関をリタイアし、組織に拘束されない立場にある本会の個人会員からなり、その豊かな知識、経験やノウハウを発揮して頂きます。本制度の運営は、「化学技術アドバイザー会」(通称 「キンカCA」)があたり、事務局を近畿化学協会内に設置します。


キンカCA 化学技術アドバイザー会懇談日及び技術相談日


「化学技術アドバイザー会」のご紹介

近畿化学協会は、近畿圏を中心に大学、研究機関、企業の化学関連スペシャリストが集う非営利団体です。企業・大学・研究機関OB会員が中心となり、現役の会員も加え、自分たちが蓄積した専門能力を活かして、広く社会に貢献をしたいと志す化学技術アドバイザー会(略称:キンカCA)を組織しております。
キンカCAでは、下記のお手伝いをさせていただいています。

1)大学・高校・専門学校等における講義・講演等のための講師の推薦。
  企業における社員教育、専門教育等のための講師の推薦。
2)経営戦略、製造技術、技術管理、技術調査、研究開発、研究管理、
  商品開発、市場調査、特許戦略、特許調査、安全管理、環境管理、
  法規制対応、ワーク・チーム構築等に関するアドバイザーの推薦。
3)その他、化学全般、医薬品等に関する技術・情報の相談。

  事務局へ気軽にご相談ください。
      最適なアドバイザーを推薦します。

※キンカCA事務局による相談は、原則としてFAXまたはE-mailでのご予約が必要です。

1) 先ず、キンカCA事務局にご相談下さい。
2) 相談のうえ、最適なアドバイザーを推薦します。
   アドバイザーの費用については、当事者間でお決め下さい。
3) 推薦されたアドバイザーを継続して利用される場合は、当事者間で諸条件をお決め願います。

  不明な点につきましては、事務局にお問い合わせ下さい。
  アドバイザーのリストはこちらです。(あいうえお順)
  事務局への相談は無料です。気軽にご相談下さい。

 FAX 06-6443-6685
 E-mail:ca@kinka.or.jp

アドバイザー会利用申込書( Wordファイル , PDFファイル )



  キンカCA 化学技術アドバイザー会技術相談・懇談日

平成28年 相談日
4月 4日(月)・13日(水)・20日(木)・25日(月)
5月 9日(水)・11日(水)・18日(水)・23日(月)
6月 6日(月)[年次大会]・8日(水)・15日(水)・27日(月)
7月 4日(月)・13日(水)・20日(水)・25日(月)
8月 22日(月)[懇談会]
9月 5日(月)・14日(水)・21日(水)・26日(月)
10月 3日(月)・12日(水)・19日(水)・24日(月)
11月 7日(月)・9日(水)・16日(水)・28日(月)[忘年会]
12月 5日(月)・14日(水)・21日(水)・19日(月)
平成29年
1月 10日(火)・11日(水)・18日(水)・23日(月)
2月 6日(月)・8日(水)・15日(水)・27日(月)[懇談会]
3月 6日(月)・8日(水)・15日(水)・27日(月)

◆無料技術相談日(利用相談申込書をメールで受付後、日時を相談者と相談員とで決定します。)
◆CA年次大会、アドバイザー懇談会、忘年会は「King of Kings」で開催。


「化学技術アドバイザー会」規定

1. 目的
 化学技術アドバイザー会(以下キンカCAという)は、一般社団法人近畿化学協会(以下近化という)会員の高度な知識及び技術を活用することにより、
化学の発展に寄与し、また社会および会員企業の発展に貢献することを目的とする。
2. 役員
 本会は、代表1名、副代表若干名を置く。代表、副代表はキンカCA会員の互選により選出し、その任期は2年とし、再任を妨げない。
 また、運営実務を担当する事務局をおき、事務局員は代表が任命する。
 研究会を設定した場合はその研究会主査を代表が委嘱する。
 役員会は、代表、副代表、事務局、研究会主査および技術相談主査によって構成し、年2回以上開催し、会の運営に当たる。
 役員会を持ち回りで代替することが出来る。
3. 年次大会
 年1回、年次大会を開催し、年次大会において役員の改選および重要事項の決定を行う。
4. 運営
 1)事務局は対外折衝の窓口を担当し、またキンカCAの行事の実務を担当する。
 2)以下の項目については、役員会の承認を必要とする。
   イ) キンカCA、またはそれに属するグループが第三者と提携業務を行うとき。
   ロ) キンカCAが主催する講演会、セミナー、出版を計画するとき。
   ハ) キンカCAの内部に研究会等のグループの設置を行うとき。
   ニ) 規約、規定の作成と改正を行うとき。
   ホ) 年次大会に提出する議案書(あるいは書類)。
5. 化学技術アドバイザー会会員(以下会員という)
 1)自己申告により役員会の承認を得て登録され会員となる。ただし、近化個人会員であることを必要条件とする。
 2)会員は登録時に登録料3,000円を納入し、年度毎に年会費2,000円を納入する。
 3)会員は専門とする分野を具体的に登録し、アドバイザー活動に資する。
 4)会員は本規定の趣旨に従い、会より要望のある場合は誠意をもって要望事項の処理に当たる。
 5)会員は「一般社団法人近畿化学協会化学技術アドバイザー」の肩書きを用いることができる。
 6)会員の情報交換の場として、指定の日に集会の場を置き、キンカCAの活動状況等についての情報を提供する。
6. その他
 本規定に定めなき事項については、一般社団法人近畿化学協会の部会規定を準用し、運用についてはその都度協議する。

附則
1.この規定は、一般社団法人近畿化学協会の設立登記の日(平成24年4月1日)から施行する。

(平成24年3月22日 第169回理事会決議 制定)
(平成25年6月3日 CA役員会にて改訂)


*詳細は下記までお問い合わせ願います。

〒550-0004大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センター6F
一般社団法人 近畿化学協会
TEL06-6441-5531/FAX06-6443-6685/ca@kinka.or.jp